ソフト帽で酒場へ 〜スクリーンの中の奇妙な食景〜|マメイケダ
5d3994c33a7e9669c3669027 5d3994c33a7e9669c3669027 5d3994c33a7e9669c3669027 5d3994c33a7e9669c3669027

ソフト帽で酒場へ 〜スクリーンの中の奇妙な食景〜|マメイケダ

¥1,188 税込

送料についてはこちら

小津安二郎の「お早う」、深作欣二「北陸代理戦争」、市川崑「さようなら、今日は」など戦後五社協定時代を中心とした邦画作品から、酒場や食事にまつわるシーンを誠光社店主・堀部篤史の編集のもと選び、マメイケダがスケッチしたバイリンガル仕様の作品集。 スクリーンを通してみる戦後の奇妙な飲食文化。鉛筆のタッチも新基軸、抜き出したセリフもユーモラスで楽しい一冊。堀部篤史によるあとがきも掲載。 造本では鉛筆のざらっとした質感を活かす紙や、見返しに銀幕ならぬ金の用紙を選定している。「XS BOOK FAIR 2018」のために作られた小さな本。 発行・著者:マメイケダ 編集:堀部篤史 英訳:松嶋友紀 デザイン:仲村健太郎 サイズ:四六判(128mm × 182mm) ページ数:54ページ