実在の娘達|福永信

実在の娘達|福永信

¥1,375 税込

送料についてはこちら

小説家の福永信、5年9ヶ月ぶりの小説集。デザインは、今もっとも注目される仲村健太郎。 本書は資生堂『花椿』や写真雑誌『IMA』、金氏徹平の演劇作品『tower(THEATER)』の台本などのために書かれた3つの掌編小説をまとめたもの。 掌編3編だけの構成に対し、デザインは活版、写真植字、DTPと3種の異なる印字・印刷方法で仕上げ、ここ100年間で変遷してきた3つの文字組版・印刷技術が一冊の本の中で同居する。 各編の特徴に合わせたレイアウトを行い、読むだけでなく、見ること、めくることなど、本でしか味わえない世界を作り出した。 奥付には、著者、デザイナーの住所を明記。共に「実在」していることを示す。実在の本屋さん、実在の読者と共に、昔の本のように、お互いが近くに感じられる著者とデザイナーでありたい。 — 著者:福永信 サイズ:四六判(128mm × 182mm) ページ数:132ページ